商品紹介

藤井厳喜のワールド・フォーキャスト

藤井厳喜のワールド・フォーキャストは、藤井先生が世界トップのハーバード大学大学院を卒業後、ハーバードのユダヤ人の仲間と作った調査機関で35年間発行し続けている、会員制情報レポートの中から、特に知っておいて欲しい所をポイントを絞って、ビデオで分かりやすく解説するプログラムです。

今現在、世界で何が起きているのか?これからどういうことが起こっていくのか?ということを、地政学や世界情勢の視点から予測・解説するもので、表面的・断片的にとらえているマスコミの情報と異なり、情報の奥が非常に深いです。

「ワールド・フォーキャスト」を視聴することにより、あなたの視野が広がり、世界の見方が変わるようになってきます。世界情勢に対する疑問が晴れてスッキリするだけでなく、より世の中が見えるようになるでしょう。

価格:年間購読費:19,800円(税別)

 

日本人のための世界が広がる情報リテラシー大全「地政学」編

この講座は、日本ではほぼ学べない「地政学」を、国際政治学者の藤井厳喜氏が35年の研究成果を基に、素人でもわかりやすく、予備知識なしで専門家レベルの知識がつくように作られたオンライン講座です。新しい地図の見方を通して、「なぜ、あれほどまでに中国が尖閣諸島をはじめとした南シナ海を侵略したいのか…」といった、世界の動き、国際関係の表も裏も知ることができます。この講座を見ることで、うわべの情報に騙されたり踊らされることなく、本質に沿った理解と判断ができるようになるでしょう。そして、自分の見えている世界が自然と広がっていく感覚が得られるでしょう…

価格:29,800円(税別) 動画ファイル (4時間39分)

 

 

『太平洋戦争の大嘘〜47年隠され続けた元大統領の告発〜』

 

1946年(昭和21年)5月3日、東京。

元アメリカ大統領ハーバート・フーヴァーと連合国軍最高司令官マッカーサーは「太平洋戦争とはいったい何だったのか」を3日間にも渡って話し合った。

そのとき、日本人なら誰も思いもしないようなことをフーヴァーは口にした…

「太平洋戦争は、日本が始めた戦争じゃない。あのアメリカの『狂人・ルーズベルト』が、日米戦争を起こさせた。気が狂っていると言っても精神異常なんかじゃない、ほんとうに戦争をやりたくてしょうがなかった…その欲望の結果が日米戦争になったんだ」

その言葉を聞いて、マッカーサーははっきりと同意した…

==
この書籍に目を通し、ひとつひとつの事実を丁寧に読み解くことで、「日本人が悪かった」というわれわれが信じ込まされてきた太平洋戦争とは真逆の姿、戦争の真実が次々と浮かび上がります。

読み終わった後には、きっとあなたの「太平洋戦争のイメージ」は全く変わっていることでしょう。それだけでなく、アメリカと日本を見る目が変わり始めることでしょう。

藤井厳喜氏曰く、テレビ・新聞など日本のメディアには語られないところに真実は存在しているようです。それどころか、私たちに真実が知られないように巧妙に隠され、間違った情報が拡散するように仕組まれているのが現状です。ぜひ、この書籍からあなた自身で何が真実なのかを判断してください。

 

価格:1,980円(税別) 提供形式 書籍